• お試し
  • DM便送料無料

シルクあかすり シルク垢すり 絹あかすり 絹垢すり 絹100% 日本製 黒ずみを解消 ツルツルの艶肌に。 お試し 8%OFF
【絹の艶姫】シルクピーリング ミトン ボディ用×ピンク2枚組

通常価格(税込) : ¥ 1,900
販売価格(税込) : ¥ 1,748 税込
OFF:-¥152(8%OFF)
DM便送料無料 代引不可
17 ポイント進呈
在庫数 999998
お支払い合計金額の¥100につき1ポイント獲得

商品バリエーションをお選びください(価格は税込です)

「絹の艶姫」の商品説明

光絹で作られた「絹の艶姫」で黒ずみを解消してすべすべの艶肌に

光絹で作られた「絹の艶姫」で黒ずみを解消してすべすべの艶肌に

光絹(こうきぬ)で作られた『絹の艶姫』で全身をみがいて、黒ずみやザラつきのない、なめらかで白くすべすべの艶肌を手に入れてください。

光絹(こうきぬ)は極細の繊維からできていて、内部には細かい無数の隙間があるため肌の黒ずみを剥がして吸着し、なめらかですべすべの艶肌に甦らせます。光絹(こうきぬ)技法で織られた『絹の艶姫』ならではの他にない優れた特徴です。

光絹(こうきぬ)は、光沢があり白く風合いがとてもよいことから、最高級の和服の礼装や着物の裏地として用いられています。

ピンクのシルク垢すりは、徐々に色落ちがしますが効果には変わりありません。

『絹の艶姫』に使用されている絹は日本製の「ぐんまシルク200」

『絹の艶姫』に使用されている絹は日本製の「ぐんまシルク200」

『絹の艶姫』に使用されている絹は、群馬県オリジナルの蚕から生産された「ぐんまシルク200」を使用しています。
「ぐんま200」は、群馬県で開発され飼育されている蚕品種で白く光沢のある糸で繭を作るのが特徴です。純国産の高級品ブランドで和服の礼装や着物の裏地として「ぐんまシルク」は知られています。この「ぐんま200」は群馬県安中市の碓氷(うすい)製糸場で、ホルマリンなどの防腐剤を使用しない独自の技術で製糸されています。
養蚕から加工、製造まで一貫して日本国内で生産されている、名実ともに純国産の特級の絹製品です。

日本製蚕・日本製繭・日本製絹・ホルマリン防腐剤不使用で『絹の艶姫』は作られています。
絹の主成分は肌と同じタンパク質のため、ナイロン製のタオルに比べ石鹸の泡立ちはよくありません。

気になる「黒ずみ」も「ザラつき」も解消

気になる「黒ずみ」も「ザラつき」も解消

気になる「黒ずみ」も「ザラつき」も解消できます。
・お尻の黒ずみやザラつき
・背中のザラつき
・ヒザの黒ずみ
・デリケートゾーンの黒ずみ
・ヒジの黒ずみとザラつき
・くるぶしの黒ずみ
など長年の蓄積された角質を徐々に剥がして、なめらかで艶やかな肌を甦らせます。

『絹の艶姫』の持つチカラ

『絹の艶姫』の持つチカラ

(1)「ぐんま200」は、群馬県で開発され飼育されている蚕品種で白く光沢のある糸で繭を作るのが特徴です。純国産の高級品ブランドで和服の礼装や着物の裏地として「ぐんまシルク」は知られています。

(2)ぐんま200の蚕の繭には天然のタンパク質「セリシン」が多く含まれています。「セリシン」は、お肌の成分に近い約20種類のアミノ酸が含まれています。そのため、肌への抵抗もなく、肌への馴染みもいいのです。ナイロンとは決定的に違う点は、絹には「セリシン」が豊富に含まれているところにあります。

(3)群馬県桐生市の織元で織られる平織りは経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を交互に交差させる織り方で、光沢のあるところから特別に「光絹(こうきぬ)」と称されています。着物では羽二重(はぶたえ)として高級和服の礼装や着物の高級裏地として使用されています。

(4)『絹の艶姫』は、蚕(かいこ)→繭(まゆ)→撚糸(ねんし)→織り(おり)→製品まですべて日本製で製品化されています。
徹底した管理から光絹(こうきぬ)で作られた『絹の艶姫』は期待を超える商品にすることができました。
『絹の艶姫』で肌をみがいて、すべすべの艶肌を手に入れてください。

オススメ使用頻度は週に2回の垢すり

オススメ使用頻度は週に2回の垢すり

【ご使用方法】
・オススメ頻度は週に2回。個人差がありますのでご自身に合った使用頻度を見つけてください。
・石鹸をつけると肌あたりが良くなりますが、つけない方が効果的です。
・皮膚を痛めないために、同一箇所をこすり過ぎないでください。
・角質を落としやすくするために湯船で体を温めてください。
・お肌を優しくマッサージするようにお使いください。

人気のインスタグラマーもご愛用中です

人気のインスタグラマーの投稿がご覧いただけます

この商品と一緒によく購入されています

おすすめ商品

前へ
次へ
spml_p_0201.png
spml_p_0202.png
spml_p_0203.png
spml_p_0204.png
spml_p_0205.png
spml_p_0206.png
spml_p_0207.png
spml_p_0208.png
spml_p_0209.png
spml_p_0210.png
spml_p_0211.pngspml_p_0212.png

「絹の艶姫」の原材料・使用方法など

『絹の艶姫』の素材/名称

『絹の艶姫』の素材/名称

●素材/絹100%(日本製/ぐんまシルク200を使用)
●名称/シルクピーリングミトン ボディ用2枚組

『絹の艶姫』の保存方法/ご注意

『絹の艶姫』の保存方法/ご注意

●保存方法
・使用後は良く洗って水を絞ってから陰干しをしてください。
●ご注意
・垢すりの使用頻度は週に2回程度がオススメです。
・個人差がありますのでご自身に合った使用頻度を見つけてください。
・石鹸をつけると肌あたりが良くなりますが、つけない方が効果的です。
・皮膚を痛めないために、同一箇所をこすり過ぎないでください。